テーマ:東大

東大推薦合格について

大学独自に学生を選抜することは別に問題はないと思うけれど、現在のAO入試とか推薦入試のやり方はどうなんだろうと思う。 推薦入試やAOが人物を見て選ぶというのだけれど、慶応のAO入試の合格者の過半数が東京のある塾に通っているというのを聞くと、本当に人物を見ているのだろうかという気がしてくる。 東大推薦合格者は去年のデータですが、都…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

巣鴨・海城の東大合格者増減要因検討

2011年の大学実績ランキングの最終版を書こうと思って、データを調べていたのですが、前回の海城と今回登場の巣鴨の東大の変動が似通っていることに気になりました。 以前にも一度外部要因については調べてみたことがあるのですが、再度見てみようかと思います。 東大合格者数は過去に調べたことがあるのですが、意外に日比谷の変動が拾えません。 巣…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

東大合格に対する学校基礎体力考(7)

初めて読む方には説明が必要かもしれません。下の方のカテゴリー別のところから「東大合格基礎体力」カテゴリーの「もっと読む」を押してもらうと一連のシリーズが出ます。なにをやろうとしたかは(1)を読んでいただければ、わかると思います。 (1)(2)が都立高校のデータからの分析、(3)以降が私立校の分析です。 前回に引き続き、東大で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大合格に対する学校基礎体力考(6)

初めて読む方には説明が必要かもしれません。下の方のカテゴリー別のところから「東大合格基礎体力」カテゴリーの「もっと読む」を押してもらうと一連のシリーズが出ます。なにをやろうとしたかは(1)を読んでいただければ、わかると思います。 (1)(2)が都立高校のデータからの分析、(3)以降が私立校の分析です。 今回は対象ではないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大合格に対する学校基礎体力考(4)

私立高校で都立高校と同様に分析をやってみます。 今回は2011年の実績をやってみます。 2010年同様に合学者率を1%以下、3%以下、5%以下、以上で分けています。 200人定員の学校なら1%超えで2人以上、3%超えなら、6人以上です。 300人定員なら、1%超えで3人、3%超えで9人以上です。 1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東大合格に対する学校基礎体力考(3)

少々時間がかかりましたが、私立高校で都立高校と同様に分析をやってみます。 実はまだ分析していない学校も入っています。そのうち分析にも登場すると思います。 分析は東大合格者率と東大合格者数で分析してみました。 今回は2010年の実績をやってみます。 私立合格者2010年 基本は昨年、今年東大合格者…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東大合格に対する学校基礎体力考(2)

タカダさんに面白いと言ってもらって光栄です。 所詮、大学入試は個人の成果なので、学校がどうのこうのいうのは二次的なものだろうと思います。 人が集まる、人がその気になる、人ががんばる。 友から学び、友と競い、成長する。育つのは子供で、親が出来ることは環境を選ぶことぐらいです。その環境も、年々変化する可能性が高いから、もう子供次第。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

巣鴨と芝と本郷(21)2009年

しばらくさぼってたんですが、再開です。 まず偏差値65以上ですが、相変わらず、海城と巣鴨がほとんどで、城北、芝に1%程度です。 海城10%巣鴨が9%ですから、まあほぼ同じです。 一方、東大合格者率は海城が9%、巣鴨が7%ですから、率としては海城のほうが良い結果です。 城北、芝はどちらも東大4%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣鴨と芝と本郷(20)大学実績番外編

今回はちょっと番外編です。 今年の実績を調べていたら、結構医学部の実績が載っているデータが出てきました。 ずっと載っていればそのまま追加するのですが、気まぐれに載っていたりするので拾える年がバラバラです。 ということで、医学部合格者を比べるという意味で、すでにやった年で比較的データを拾えた2006年で偏差値と大学合格者率を見てみま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2011年都内高校綜合(7)東大7

開成の実績がHPに出てこないのですが、開成以外はほとんど出てますので、変動があった上位の修正版をアップしておきます。 このあと難関国立もやろうと思っていますが、出来るだけ最新版にしてやろうと思っています。 それでは1位から20位を再アップします。数字が変わったのは麻布と学芸大ぐらいです。 麻布が速報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣鴨と芝と本郷(19)大学実績2008

今回は2008年の「出口」を見てみます。 2008年の大学受験生の中学入試時点でのレベルですが海城は2007年に比べて65以上は減少していますが、偏差値60以上で見ると、同レベルです。 巣鴨は偏差値65以上は2007年同様ですが、偏差値60以上の率は大きくなっています。 2008年は巣鴨の人気が少し戻っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣鴨と芝と本郷(18)大学実績2007

今回は2007年の「出口」を見てみます。 2007年の大学受験生の中学入試時点でのレベルは海城は2006年同様ですが、巣鴨が率を落としています。2001年受験の高偏差値層は海城を選んだということだと思います。 東大合格者実績は前年の2000年に巣鴨が横ばい、海城が人数を増やしたのが効いているのかもしれませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣鴨と芝と本郷(17)大学実績2006

今回から、前回まで見てきた偏差値分布と大学実績、つまり出口を比べてみます。 これまでの結果で、「結果偏差値」が中学・高校の入学者レベルを反映していないことは確かだと思います。 なので、推定ではありますが、四谷大塚の入試データから偏差値分布を推定して、その偏差値分布と大学実績(出口)を比べてみようと思います。 偏差値分布はこれまでや…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2011年都内高校綜合(6)東大6

今回は東大合格者が1名(40位超えのレベル)の男子校、女子校、共学、公立の合格者数を見ています。 人数(校数)は昨年と同じです。 昨年よりも合格者を増やして、このレベルよりも上のレベルに行った学校が4校、1人合格を守ったのが5校です。 それに対して、昨年複数合格を出していたのに、今年1人になった学校が3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年都内高校綜合(5)東大5

今回は38位までの男子校、女子校、共学、公立、国立の合格者数を見ています。 国立はこのレンジに対象となる学校がありませんから196人から増えていません。 国立以外は昨年に比べて人数を増やしています。率的には私立共学の増加が大きく、女子校は振るわなかったのかなと思っていたのですが、ちゃんと増加しています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年都内高校綜合(4)東大4

別のことやっていたら、すっかり忘れてました。 東大合格者ランキングが途中だったので進めておきます。 今回は32位から38位までを見てみます。 この範囲にある学校は  男子:女子:共学:公立:国立 昨年は1:4:4:2:0 今年は2:6:2:1:0 男子校、女子校数が増加、共学、公立校の数が減少しています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年都内高校綜合(4)東大4

今回は1位からの総和を見てみます。 この範囲にある学校は  男子:女子:共学:公立:国立 2010年は 14:7:3:4:4 2011年は 14:6:3:6:4 15位までの総数は2010年と2011年でほとんど動いていませんでした。 がこのレンジでは増加が見られます。 国立が少し減らしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣鴨と芝と本郷(9)巣鴨7

今回は現浪合格者の卒業生数に対する率と、入学偏差値の対比です。 まずは現浪の東大レベル合格者率と(四谷)偏差値65以上の入学者率の対比です。 2006年は現浪では65以上の偏差値入学者割合と、東大+旧帝大医学部はほぼおなじ率です。 1年ずれていますが、浪人合格者数が同じような値であれば、相当というこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年都内高校綜合(3)東大3

今回は16位から28、29位あたりを見てみます。 キリのいい数字にならないのは、同率の学校が多いのでキリのいい数字にならないためです。 いちいち見ていられないので、トピックス的に。 まず15位までに登場しなかった私立共学が登場です。 ここのところ、パッとしなかった渋渋が10人から15人に上昇21位から…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

巣鴨と芝と本郷(8)巣鴨6

今回は現役合格者の卒業生に対する率と、入学偏差値の対比です。 言うまでもなく、高偏差値層の入学者と難関大学合格者数はきれいに相関します。 高偏差値層が多い学校の実績が良いのはあたりまえのことで、入り口と出口を比べるのであれば、入学時の偏差値分布を考慮しないと、何を見ているのかわかならいことになります。 まずは現役の東大レベル合格者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年都内高校綜合(2)東大2

年のせいか、それとも注意力散漫のせいか、やろうと思っていたことをやり忘れてました。 各レベルごとに、男子校、女子校、共学、公立、国立がどういうポジションにあるのかどういうポテンシャルがありそうかというのを見てみようと思っていたのでした。 (以前、勝手に企画しようと思っていたのに、別のことやり始めると忘れるという、三歩歩くと忘れるなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣鴨と芝と本郷(7)巣鴨5

巣鴨と芝と本郷(7)巣鴨5 今回は現浪合計です。 現役同様に東大レベルは東大理系合格者と旧帝大医学部合格者です。 東大の理系の合格者数と医学部1は下落率は微妙に違いがありますが、2006~2010の間、低下傾向です。 面白いことに、東大理系合格者数と医学部1の増減の傾向が逆になっています。 なの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2011年都内高校綜合(1)東大1

私立と公立の東大合格者綜合ランキングやっていないことに気がつきました。 国立難関の前に見てみることにします。 あまり詳細にやってもしょうがないので、国公立の位置関係を中心に見てもらえばいいかと思います。 上位10校はさすがにあまり変動していません。 学芸大は1人増ですが、前年同順位。 筑附は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣鴨と芝と本郷(5)巣鴨3

引き続き、文系、理系別の結果を見てみます。 前回、現役合格と現浪合格では傾向が違っていそうだということがわかりました。 今回は理系、文系それそれの「合格率」を出してみようかと思います。 とはいえ、理系、文系の比率がわからないとそれは不可能です。 なので、理系、文系はクラス単位で決まるだろうということで、常識的な線で理系:文系の人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巣鴨と芝と本郷(4)巣鴨2

このあと、偏差値と結果偏差値の不一致とか、各年での各校の分析をやろうかと思っていたのですが、巣鴨がどうしても特殊な学校に見えるようなので、すこし巣鴨について分析してみようかと思います。一般には本郷も逆に特殊な学校だと思われているのかもしれません。そちらは必要に応じてやるということで。 例によって走りながらやるので、こまめに刻んで分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年私立高校受験結果(9)東大編9

東大合格者率の残りをアップしておきます。 細かく見てもあまりに入れ替わりが激しいので意味がないかと思います。 昨年32位のICUは、0.8%→0.8%で今年も変わらずです。 昨年35位の帝京大は0.7%→1.6%で今年は25位と躍進です。 昨年38位の田園調布は0.5%→0.5%で今年は37位…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2011年私立高校受験結果(8)東大編8

あれこれ、忙しいです。計画停電が終わってもなかなか動き出さない分野があって、その影響でいろんなものが滞っています。 ならヒマになるかといえば、そんなこともないのですな・・ 今回は率の21位~30位です 昨年の21位の光塩は、2%→5%で今年は16位です。 昨年の22位の芝は2%→2%で今年も22位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年私立高校受験結果(7)東大編7

今回は率の11位~20位です 昨年の11位の豊島岡は、7%→4%で今年は19位に急落です。 昨年の12位の巣鴨は6%→12%で今年は7位です。 昨年の13位の早稲田は5%→4%で今年は17位です。 昨年の14位の渋渋は5%→7%で今年は13位にランクアップです。 昨年の15位の城北は5%→7%で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2011年私立高校受験結果(6)東大編6

今回から、「東大合格者率」を見てゆこうと思います。 東大の合格者は個人的な力量で合格する可能性が高いので、学生数は関係ない ような気もしますが、まあ、率で見てみるのも面白いかと思います。 まずは1位~10位です 昨年の1位は開成です。42%→43%で今年も1位です。 昨年の2位は麻布です。2…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2011年私立高校受験結果(5)東大編5

率に行こうかと思ったのですが、その前に東京の国立、公立、私立の東大合格者占有状態を見ておきます。 すでに国立と都立の合格者数を見ています。 これに私立を加えた形です。 私立を入れると、圧倒的に私立が多いことがわかります。 以前にも、私立と公立の比率を調べてみたことがあるのですが、その頃とそんなに違…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more