温故知新女子編10-1-3

今回は洗足、大妻、共立、富士見、品川女の2009年の偏差値分布を見てみます。

画像



2008年は全体的に接近していましたが、2009年もその傾向が継続しています。

偏差値53で見てみると、
大妻は62%→62%→69%→53%→58%→59%→53%→68%→76%→67%と低下しています。

洗足が25%→39%→43%→52%→32%→58%→60%→50%→70%→74%と上昇して、大妻を逆転しています。

共立は50%→53%→41%→43%→34%→35%→40%→43%→35%→40%で上昇。

富士見は25%→10%→12%→14%→11%→13%→21%→23%→25%→27%と上昇。

品川女は21%→38%→10%→31%→4%→16%→30%→25%→28%→27%とほぼ横ばい。富士見とほぼ同じです。


2009年の結果偏差値と分布に関係です。

大妻は結果偏差値が上位から40%あたりです。2008年に比べて低めの設定です。

洗足は上位20%付近になっています。2008年は正常化した気がしたのですが、再度高めの評価になっています。

共立も30%付近で2008年と同レベルです。

富士見は上位30%付近です。

品川女も富士見、共立同様に30%あたりです。。

2009年は大妻が低めの評価、洗足が高めの評価と言えそうです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

タカダ
2014年03月28日 01:00
鴎友や洗足は東急沿線のニーズを満たしているのだと思います。地の利がありますね。
半兵衛
2014年03月29日 20:38
鴎友は確かに神奈川のニーズをつかんでいると思います。洗足は横浜に集中している女子進学校に対して、東京よりですから、東京のニーズをつかんでいる感じですね。
洗足は内部進学と田園都市沿線に帰国子女が多いと言う特徴をうまくつかんでいると思います。

この記事へのトラックバック