温故知新女子編10(2009年)改

データをよく見たら、2009年はサンデーショックでした。
鴎友の2009年の2回の結果は公開されていません。なので、前後の年を比例配分したのですが、サンデーショックなので
これは妥当ではないと思います。
なので、1回と2回を逆転した形で見直しました。前回の結果は高めになっていて、今回は逆に低めの結果になっていると
思います。まあ、いずれにせよ推定なので、両方の中間に居ると思えばいいかと思います。
今回は2009年改として、鴎友の低めの推定値をやっときます。
鴎友の所以外は、前回と同じです。

今回は2009年です。今年の前期の結果が出たところですが、来年どう変化するかをみてみます。
全体変化を見るために、2008年と2009年の全体分布を比較してみます。

まずは2008年の全体分布です。

画像




2008年は桜蔭と女子学院はちょっと差がついています。2008年は桜蔭の一人勝ちです。

雙葉と豊島岡は同じようなレベルですが、豊島岡のほうがやや高めです。桜蔭と豊島岡のセットになっているようです。
桜蔭の上昇が豊島岡に影響しているようです。

鴎友はやや低下して吉祥女に近づいていますが、2008年も鴎友が高めです。雙葉、豊島岡とはちょっと差があります。

頌栄と洗足が同じような分布になっています。かなり近い分布です。

大妻は偏差値55あたりまでは、洗足とおなじレベルですが、そこから上で差がついています。

共立は大妻と差がついていますが、上位に限っていると率としては高めで、偏差値60以上あたりは差が小さくなっています。

富士見と品川女はやはり同じような分布になっていますが、上位だけでみると、富士見の分布がやや厚くなっています

次に2009年です。

画像



桜蔭と女子学院は上位層の差が縮まっています。

豊島岡と雙葉は、2008年は豊島岡の分布が全体的に雙葉よりも高めでしたが、2009年は逆転して雙葉のほうが高めです。

鴎友は2008年にかなり開いた、雙葉、豊島岡との差が少し縮まっています。鴎友が少し上がって、上位が下がってきた結果です。

吉祥はレベルアップしていますが、全体的に鴎友と少し差があります。

頌栄は吉祥との差が2008年と変わりませんが、ちょっと気になるのが上位の差が大きくなっています。

洗足と大妻は2008年は大妻のほうがやや高めでしたが、2009年は洗足のほうがやや高めです。

共立の2008年は品川、富士見とやや差があり、高めでしたが、2009年は品川とかなり差が縮まっています。
特に上位は品川、富士見と逆転しています。

2009年の特徴は、下位の各校とも上位層がやや厚くなっています。
上位層が無理をしないで学校を選ぶ傾向が出てきたのかなと思います。
特に品川、富士見が全体の分布から見ると、上位層が厚めになってきているのが興味深いです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック