都立実績基準による神奈川の高校分析(21)横浜編

夏からサボってました。神奈川の分析も進めます。

残りの男子校として横浜やっておきます。
まずは3年間の合格者率です。



画像




GMARCHまで、成成明武、日東駒専までのレベルで判断すると、徐々に増加していると思います。
MARCH上位までは10%未満の状態で変動してます。



都立基準での分析は日東駒専あたりしかできませんので省略します。
都立と直接比較してみます。


画像




偏差値55あたりに相当するかなとおもいます。


次にこれまでやってきた神奈川の学校と比較してみます。
まずは2010年です。


画像




2010年の横浜はアレセイアと聖和の間にいます。
前後の学校に比べ、ちょっと早慶が弱そうです。



次に2011年です


画像




順番としては少し高くなっています。合格者率は全体が増加しています。
2011年は関東学院六浦と横浜隼人の間にいます。


次に2012年です。


画像




2012年はやや順番を落として2010年よりもランクダウンしています。
2012年は横浜翠陵と関東学院六浦の間にいます。

3年ともに現時点で20番付近を推移しています。
足踏み状態ですが、MARCH上位まで判断した場合で、GMARCHや成成明武で見ると増加傾向ですから、今後上位校も増加する可能性が高いと思います。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック