2012年の結果都立基準分析(101)攻玉社編

今回は、上位で残っている攻玉社いってみます。
元海軍関連の学校ということで、戦後あまり良い扱いを受けていなかったのは海城と同じでしょうか。
で、どちらも、進学実績で近年は高い評価を受けているようです。
上の子が受験の対象として見に行きました。
校舎とか建て直してきれいにしている最中で、電気工事を間違えたのか、照明がおっこちたり、本音だとは思うのですが、数学の担当の先生が「中学への算数」を手に、「こういうのをやる子が欲しい」と言ってみたりハード、ソフトともに(当時は)途上の学校だなと思いました。
「中学への算数」が好きな子が集まることを期待するのではなく、数学に興味を持たせるのが教育で、本末転倒だな・・と思ったわけですが、まあ、やる気は感じました。
受験日程が子供の希望と合わなかったので受験はしませんでした。


というわけで、まずは3年間の合格者率です

画像




2010年は難関国立が15%、早慶までが124%、MARCH上位までが238%です。
2011年は難関国立が11.5%で2割以上の減。早慶までが114%でここは1割減です。
2012年は難関国立が14%回復。早慶までが108%でここは引き続き減少。
MARCH上位は214%でほぼ横ばいです。
2011年が少し減少していますが、ほぼ横ばいの実績かなと思います。



次に3年間の推定出口偏差値の変動を見ています。


画像




3年ともに同じような動きです。
難関国立は都立偏差値67付近です。早慶レベルまでだと偏差値70付近で都立TOPを
超えるレベルです。
MARCH上位、GMARCHあたりは都立のTOPクラスのレベルです。
全体を見て、難関国立がやや低めですが、都立TOPグループとかわらないレベルだと思います。
攻玉社の四谷の偏差値2006年は1日が56、2日が59です。
日能研の進学者平均も、同じような数字で、1日:2日が2:1ぐらいですから、進学者平均は57ぐらいです。
中学入試で進学者平均が57程度ある学校ならば、都立TOPグループ並みの実績を出すことができるということ
かなと思います。



次に都立高校と比べてみます。


画像





2010年は国立と日比谷、あとの2年は八王子東と国立の間です。早慶までを見ると国立と日比谷の間かそれ以上になるのですが、国立を見るとちょっと無理があるので、このポジションかと思います。
それでも、都立TOPクラスと差がないということには違いはありません。


次にこれまで分析してきた学校と実績で並べてみます。
男女を分けないで実績を並べてみます。
まずは2010年


画像



2010年は雙葉と桐朋の間にいます。国立難関で並べていますが、早慶にも傾向があって、雙葉と攻玉社の間に
ちょっと段差があるように見えます(武蔵は除く)合格者率の分布は国立を除いて、海城とほとんど差がありません。



次に2011年です。


画像




2011年の攻玉社は豊島岡と城北の間にいます。。
豊島岡との差は国立と早慶合格者率ですが、極端な差はありません。
城北との差は国立難関の差で早慶、MARCH上位レベルは攻玉社のほうが高くなっています。



次に2012年です


画像




2012年の攻玉社は渋渋と芝の間です。
渋渋と、芝が上がってきた形です。が、2006年の中学入試偏差値では芝が58-63と2~4高く渋渋男子も57-60と1高くて、女子は62-62と、男女偏差値の差を考えても高いので、そう考えると攻玉社の実績は高いと言えます。まあ、攻玉社もあまり表に出ない帰国子女枠がありますが。


全体を見ると、2010年は早慶まで含めて偏差値と大学合格者実績に相関があるように見えるのですが、2011年、2010年は早慶が「飽和状態」に見えます。
もしかしたら、不景気で、無駄な受験を控えるようになったことが影響しているかもしれません。
はっきり言って、国立難関は誰でもがんばれば合格できるような代物ではないわけですから、国立難関に合格するには個人の資質と努力が条件。学校がどうこうできるものは少ない。
ならは逆にある程度の早慶合格者があれば、どこでも同程度の教育は期待できるということだと思います。
上位をどこまでかという議論は残りますが、上位校に入れば、あとは個人の努力次第なんだろうなと思います。
あとは校風で合いそうなところを選べばいいだけのことだと思います。
あたりまえ・・のことですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

もね
2015年12月16日 20:02
俺が新宿から書き込んでいると言った戯け、まだ続けているのか?
はんぺんが嘘ついた証拠の書き込みを並べてやったら即効削除してんの。
自分の書き込みぐらい覚えておきやがれ。
嘘つきやろう。

この記事へのトラックバック