都内の高校早慶合格者率比較(12)男子校1

早慶合格者率を男子校でランキングしてみます。
基本的に現役合格者が調査不能な学校は対象外にしています。
過去三年間の合格者率の推移を現+浪、現役別に率、ランキングをやります。
まずは現+浪合格者率


画像





現+浪の合格者率のトップは開成です。
現+浪合格者率は100超えを推移しています。
2位は麻布です。麻布も90~100%超えの合格者率です。
3位は攻玉社です。2008年、2009年は合格者率60%ですが2010年は100%超えです。
4位は海城で、ここも90~100%を推移しています。
5位は駒東も100%前後を推移しています。
現+浪合格者率のTOP5は大体合格者率100%前後のようです。

次に現役の合格者率です



画像





現役合格者率のTOPは攻玉社です。
攻玉社の2008年、2009年の現役合格者率は50%程度、2010年の合格者率は約90%で、かなり驚異的な数字です。
2位は駒東で、合格者率60%付近を推移しています。
東大合格者率は正直いまいちですが、早慶現役合格者率はすばらしいと思います。
3位は開成で、合格者率60→40→60%です。
現役では東大しか受けないという感じなのかと思ったのですが、そうでもないようです。
4位は海城で、40→50→60%と着実に合格者率が上がっています。
5位は世田谷学園です。30→30→50%の現役合格者率は正直驚きました。
攻玉社もそうですが、じわりと実績をあげてきてる気がします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年02月17日 00:02
 元データが同じなので、似たような結論になりますが、都内男子校の場合、附属校を除けば、開成、麻布、駒東、海城という著名な学校の次に、攻玉社、世田谷学園が来るんです。
 それと、日能研提供による2011年度の応募増減率です。
http://www.nichinoken.co.jp/np5/schoolinfo/bairitsu/cmp/u11.html
 午後受験校と附属校を除けば、攻玉社と世田谷学園が人気です。他は、昨年東大合格実績が良かった海城と城北が人気です。半兵衛さんや私のように数値分析しなくても、保護者の皆さんは、直感的に勢いのある学校を見分けているようです。
 応募数を増やしたければ、広報よりも合格実績を作れということですよ。確かに新設校の場合、中入生が卒業するまで6年間掛かりますが、それでも、既存の高入生の実績を伸ばす努力をすれば、保護者から生徒を大切にする学校と評価され人気が高まります。実際、埼玉の新設校には、中入一期生が卒業していないくても、大学合格実績を伸ばし、人気が出ている学校があります(大宮開成、淑徳与野など)。

この記事へのトラックバック