現役合格者率と結果偏差値7(男子2)

男子校の早稲田現役合格者率です。
直線近似と二次曲線近似をやってみます。
まずは直線近似です。



画像





男子の四谷結果偏差値と6年後の早稲田現役合格者率の関係は傾きが0.5695で、Y切片が-18.91です。
男子も結構きれいな分布です。
直線近似でもかなり良い相関だと思います。


次に二次曲線近似です。




画像





二次係数が0.0515 一次が-3.6445 定数が66.03です
近似の状態も、一点を除けば、ほぼ完全な近似です。
直線と二次曲線近似のどちらでもよさそうですが、やはり二次近似のほうが精度がよさそうです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック