帰国子女・内部進学者神話について(独り言)

掲示板で時々目にするのが、帰国子女で実績をかせいでいる、とか内部進学が実績出しているという話。
よくそんなデータが手に入ったものだと思って詳しく読んでみると根拠は無い。
誰かが言い出して定番になったものらしいが、一度も根拠を見たことが無い。
神話は神話として飾っとけばいいのだろうけれど、めんどくさいのが神話を疑うことなく、振り回して
暴論を吐く方々。
今はやらないけれど、昔はまじめに根拠を聞いたことがあって、そんなの常識だろと言う答え以外になにも聞いたことが無い。

以前、偏差値の話しで帰国子女の数に触れたことがあるのですが、帰国子女を受け入れる学校は結構あります。
でも、その扱いは学校でかなり違います。
やしの木さんのコメントにあった攻玉社や、渋々は帰国子女試験に募集人員が決められています。
一方、聖光や頌栄は若干名という募集になっていて、通常の日本語の感覚からすれば「数人の募集」になると思うのですが、実際は数十人が入学します。面白いことに学校定員は数十人の「若干名」が入っていないので、結局のところ帰国子女の入学者分だけ、通常試験での入学枠が減っています。
若干名の募集で数十名を入学させるのに、募集定員を明示している試験で入学者を調整しているのはいかがなものかと思うのですが、どうもそれが実情です。

帰国子女が優秀で、難関校にバシバシ入学する力を持っているとすれば、募集定員の枠内で通常試験で入るべき
数十人を帰国子女で置き換えているわけですから、聖光や頌栄の難関校実績は進学者平均から推定した数字に
比べて(抜群?に)良くないといけないことになります。
けれど、聖光も頌栄も、最難関校クラス実績はどちかといえばいまいちでその下のクラスが厚くなっています。
なので、帰国子女の寄与は、通常入試で入った人たちとさほど変わらないと見るべきだと思います。

次に内部進学ですが、これも過去に平均偏差値からの東大合格者数推定のシリーズで、雙葉と白百合の内部進学者実績推定をやっています。年によってばらつきはありますが、おおむね中学入学者と人数比すれば同じになっています。

中学入試も小学入試も今は大学実績に左右されます。小学入試で入っても、もっといい学校に行けそうだと思えば
附属からでも外部受験をします。逆についていけないと思えば公立か、よりあった私立に入りなおします。
自然に篩い分けがされます。経済理論の「神の手」ではないけれど、どこかでバランスするのだと思います。
今は情報があふれていますから、自然に最適化されてゆきます。

で、洗足の内部進学のコメントがあったので、調べてみました。洗足学園小学校は中学受験に力を入れる共学の小学校です。



画像






まずは関係ない男子を片付けておきますと、44人の卒業生で私立が合わなかったのか公立中学が1人残り43人中、浅野、桐朋レベル以上への進学が21人(約半数)攻玉社クラスまででさらに11人(ここまで32人)です。かなりなお受験小学校かと思います。

それで、女子ですが、公開されている資料で、推薦入学制度があるとは書かれていません。なので公開されている
データから「優秀な生徒を内部進学させている」ということについて検証してみます。

同じように分類します。洗足小学校卒業の女子42人のうち1人が公立中学進学です。
今年の結果偏差値(80%)で洗足より上にランクされた学校(桜蔭+女子学院+豊島岡+フェリス+青山学院+
+学習院女子+横浜共立+東洋英和)が11人 

洗足を含んで、湘南白百合までで、16人です。それ以外が残りの14人。
ここで推薦入学があるかどうかの検証です。
公立進学以外の41人中、洗足中学を33人受験しています。8人が洗足を受験していません。
暁星国際を2名が合格して2人が進学しています。この学校は1月と2月に入試がありますが、常識的には1月受験でしょうから、洗足は受験しないと考えられます。
なので残り6人です。桜蔭に3人進学、女子学院に1人、豊島岡に1人進学ですから、このクラスもわざわざ洗足を受けないと思われます。残り1人ですが、美術系学校進学者とフェリス、青山進学者あたりが1人洗足を受けていないとすれば、すべて一般入試で洗足に入学していることになります。
だとすると、内部進学ではあるけれど、入学試験を受けているのだから四谷の模擬試験の分布の範疇にあるといえます。


面白いと思ったら気分玉をポッチっとお願いします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2009年11月20日 00:30
半兵衛さま

 なかなか面白い分析ですね。

 これもデータ根拠の無い私見ですが・・・高校入試時のネイティブに近い帰国子女は大学入試で貢献すると思うのですが・・・中学入試時の帰国子女はあまり大学入試での貢献はしない気がします(笑)

 「英会話ができる」ということと「英語で思考することができる」というのは別なんです。それは、「日本語で会話することができる」ということと「論説文や随筆の読解ができる」というぐらいの差があるわけです。

 高校入試で問われる帰国子女入試のレベルならば、大学入試の英語に匹敵するため武器になりますが・・・それ以下だと、あまり役に立たない。かえって他の授業が日本語を中心に展開されるため、日本語力の無さが足を引っ張るケースもかなりあります。

 つまりどの言語であっても、論説文を書けるぐらいに使いこなせなければ意味は無いわけです(笑)たぶん辞書なしに随筆を鑑賞(読解ではありません)できるぐらいになってやっとというところでしょう。

 中学入試の帰国子女神話には否定的なシュサイの独り言でした(笑)
 
半兵衛
2009年11月21日 00:52
海外勤務が珍しかった時代ならエリートの親を持つ子供は優秀というステレオタイプの発想もありでしょうが、すでにそんな時代でもないと思うし、シュサイさんがおっしゃるとおり、英語で思考するぐらいならば大學受験に役に立つかもしれませんが、小学時代に英語を使っていたってあまり意味はないと思います。
突然に、予備校の先輩(つまり2浪)の言葉を思い出しました。数学の伸びがいまいちだった時期に「数学は国語力だ!」って真顔でその先輩は言うんです。
数学だから、もちろん「数式で表現」するものだと思って、ひたすら数式だけで解答欄を埋めていたのですが、その先輩曰く、「数学の解答は小論文だ」ということでいかに日本語を駆使するかを考えろ!
なるほどと思いました。ミスをするのは自分で自分の数式を読み違えるせい。当然採点する側はもっと解を追いにくい。ミスを見つけたらホッとして×をつける。
読みやすい解答なら、合っている所まで戻って部分点もらえる。なにより書いている本人がミスしない。
究極は数式を使わず、日本語だけで書く数学の解答だと言ってましたが、それはちと難しい。
でも、そのあと、なるべく日本語で表現するようにしたら数学の点が急に安定しました。先輩様様でした。
英語のテストもそうだと思います。問われるものは英語そのものではないのだから、読めても、考えられなければ何の意味もないのだと思います。
高校になると、また違うんでしょうね。
仏形の影
2009年11月25日 23:35
洗足の内部進学は確かに分析の通りかもしれませんね。

頌栄は説明会の時に配られる冊子の中に一般生と帰国生の実績内訳を開示していますね。偉いと思います。。。
数字だけ見ると帰国生の実績はすごいですね。一般生も入学者の偏差値からするとすばらしい実績を上げていると思います。そもそも帰国と一般を分けて評価する意味があるかは判りませんが・・・
2008年(一般168名、帰国52名)
東大      1      0
京大      0      1
一橋      2      0
慶応     34     29
上智     16     18
早稲田    54     25
2009年(一般164名、帰国58名)
一橋      3      2
東工      2      0
慶応     40     31
上智     22     36
早稲田    65     34
半兵衛
2009年11月27日 22:40
データありがとうございます。
データもらったので、ついでに分析してみました。
2018年02月19日 16:51
Thanks for sharing your thoughts about _w_.
Regards

この記事へのトラックバック

  • 県立の高校受験

    Excerpt: 県立の高校受験についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 高校受験情報ナビ racked: 2009-11-21 23:12
  • 公立の高校受験

    Excerpt: 公立の高校受験についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 高校受験情報ナビ racked: 2009-11-22 01:42
  • 都立の高校受験

    Excerpt: 都立の高校受験についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 高校受験情報ナビ racked: 2009-11-22 20:44
  • 私立の高校受験

    Excerpt: NG(スクリプト投稿による迷惑コメント対策として、コメントを連続して投稿できないようにしました。しばらくしてから、もう一度コメントを投稿してください。) Weblog: 高校受験情報ナビ racked: 2009-11-22 21:12