中学以上大学未満

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年出口結果(東京)72

<<   作成日時 : 2017/11/05 17:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

朝の番組で、固体電解質を使ったリチウムイオン電池が開発されれば、今の電池の数分の一になるとか、とんでもない
話を真面目な顔をして言っていた。なるわけがない。
そういえば、電磁波攻撃で人に影響ないけれど、あらゆる装置が破壊されるとか、自称専門家が言っていた。
今の装置はサージ電圧ごときで壊れないし、直接機器を壊すような電磁波なら、人が先に死んでる。
いい加減な話がまことしやかに電波に載る。なんだか危ない状況だと思う。

進めておきます。

今回は36〜31位を見てみます。

画像




今回は私立が2校です。基36準は東大です。ここ5回ぐらい、公立の中高一貫校が集まっています。諸事情で私立とは違う集まり方をしているせいかと思います。

画像





昨年の同レベルは32〜27位ですから、昨年より少し高いようです。



一番左は都立の両国です。都立の中高一貫校です。
HPデータです。

その右が私立の桐朋高校です。中高一貫の男子校です。
HPデータです。

その右が都立の戸山です。
HPデータです。

その右が私立の頌栄女子学院です。中高一貫の女子校です。
HPデータです。

その右が都立の大泉です。都立の中高一貫校です。
HPデータです。

今回も都立の中高一貫校が2校入っています。
桐朋は東大比率の割に、難関国立大合格者率が高くなっています。無理をしない選択をしているのでしょうか?



上位がわかりにくいので、旧帝大までのグラフにしてみます。

画像





次に出口偏差値推移です。


画像




大泉高校は昨年、今年と大幅上昇です。中等教育化は2010年ですから、昨年が一期生。他の公立一貫校とほぼ同じ出口であることは、素直に入学者レベルを反映しているだけのことだと思います。

戸山は昨年やや低下して、今年は横ばいです。

頌栄は昨年上昇、今年もやや上昇です。

両国も昨年、今年と上昇しています。ここは2006年に一貫校化していますから、今年大泉と同様な出口ということは都立の中学の評価がほぼ同様で、同レベルの入学者になっているのかと思います。

桐朋は昨年やや上昇して、おとしは少し低下しています。



次に、私立だけの偏差値変動です。


画像



頌栄はゆっくりと上昇傾向だと思います。以前は私立受験が多かったのですが、最近は国立大学受験が増えてきています。

桐朋はちょっと気になる動きです。2012、2013年あたりまでは横ばい状態ですが、その後低下傾向です。
偏差値は2006年(2012年卒業)から低下傾向です。特に2010年(2016年卒業)以降の低下が大きくなって
いて、それが出口に反映しているのかと思います。まあ、小学校、高校入学者もいるのでタイムラグがあると思いますが。しばらく低下傾向かと思います。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年出口結果(東京)72 中学以上大学未満/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる