中学以上大学未満

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年第三回分析(東京)その2

<<   作成日時 : 2017/07/02 18:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

東京都議選挙ですね。さてどうなりますか。



30回が終了したので三回目の分析の私立のここまでの偏差値変動をみてみます。
大学附属などで、必ずしも進学に力を入れているわけではない学校は外しています。
あまり大きな意味はないかもしれませんが、まずは昨年比で上昇の大きい学校、低下が大きい学校を見てみます。


画像




グラフ化してみます

画像




昨年比で最も上昇したのが新渡戸文化ですが、グラフで見ると、小野学園、大原、貞静あたりは一年の変動が非常に大きいことがわかります。今年の新渡戸文化の上昇よりも大きい。
新渡戸文化を含めて、規模が小さいので、できる生徒さんが一人増えただけで出口結果が変わる状態だと思います。
学校がどうのこうのではなく、どういう生徒さんが入学したかで出口が変わることが顕著になるレベルだと思います。

次に低下を見てみます。


画像




グラフ化してみます


画像




昨年比で最も低下幅が大きいのが北豊島です。でも、グラフで見ると、2013年に今年よりも、もっと大きな
低下を示しています。なので、通常変動かもしれません。
むしろ二番目の啓明学園の低下が気になります。2014年までは安定して偏差値50を超えるレベルをキープして
いたのですが、2015年から毎年低下しています。
2015年卒業者は2009年に中学入学です。この少し前に、女子校から共学校に転換ブームがあり、帰国子女
受け入れを始めています。
啓明学園は帰国子女受け入れに積極的な学校ですが、場所が便利とは言えないので、そのあたりの影響が出ているような気がしています。
三番目の瀧野川女子は昨年まであんていしていたのですが、今年は急落しています。ちょっと気になります。
五番目の日本橋女学館は昨年からではなくて、2014年をピークに3年連続で低下しています。
2015年は中学が開智と合併した年です。合併以前からいろんな混乱はあったんだろうと思います。合併後も
いろいろ複雑だろうと思われるのですが、それが影響しているとしたら、ちょっと気の毒です。

次に4年スパンで上昇しているが学校です。


画像




グラフ化します


画像


 

もっとも上昇が大きい国本女子は小規模な学校なので、変動が激しいようです。
二番目の武蔵野高校はゆっくり上昇していたのですが、今年、大きく上昇しています。
1年の変化も二番目に大きくなっています。
三番目の修徳も上下動が激しく、2013年はかなり低下しているので、変化が起きくなっています。
四番目の貞静は2012年に上昇して、2013年は急落、そのあと順調に上昇していますが、2017年はまだ2012年に届いていません。

次に4年間で低下した学校を見てみます


画像




グラフ化します


画像





最大の啓明学園は一年比で分析したとおりかと。
二番目の白梅は中高一貫の清修との合算のはずなので、伸びていいと思うのですがどうもそうなっていない。
三番目の東京立正は変動が大きいようです。2013年は高かったので差が大きくなっています。
四番目の三田国際は戸板女子時代の2013年がピークで、2015年に三田国際と名前が変わって共学化して
いますが、今はまだ女子校時代の入学者です。2013年以降、低下していて、三田国際に変わったあとの卒業
である2016年、2017年と低下しています。

次に7年間で上昇が大きい学校です。


画像




グラフ化します


画像




一番目の大森学園は変動しながらもゆっくりと上昇しています。7年間でみると上昇がわかりますね。
三番目の大成も同様に変動しながらゆっくり上昇しています。
四番目の大原は小規模なので変動が激しいようです。


次に7年間で低下が大きい学校です。


画像




グラフ化します


画像




啓明学園、白梅は既出です。
三番目の豊南は徐々に低下しているのがちょっと気になります。
五番目の駿台は変動しながらゆっくり低下しているようです。






三菱鉛筆 鉛筆6900 NDST 緑 2B K69002B 00016085【まとめ買い3打セット】
三菱鉛筆

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 三菱鉛筆 鉛筆6900 NDST 緑 2B K69002B 00016085【まとめ買い3打セット】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年第三回分析(東京)その2 中学以上大学未満/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる